TANITA デジタルクッキングスケール KD-173 を買った

100円ショップ(ダイソー)の重さ目安器では物足りなくなったので、
デジタルタイプのクッキングスケールを探し、amazonで買いました。1,380円は安い。
お菓子作りに重宝しています。なんせ材料の計量が命ですから!

タニタ デジタルクッキングスケール KD-173 (KD-173-WH)

TANITA デジタルクッキングスケール KD-173-WH

この商品を選んだ理由は、

  • 安い
  • コンパクト
  • とりあえずタニタ
  • 1グラム単位で量れる
  • 器の重さを引いて、材料の重さだけを計れる

1kg までという制限はありますが、かなり便利です。
定形外郵便の重量を量るのにも使っています。

1kg 以上、2kg 以下なら、実家に貰った目盛り付の秤を使い、
それ以上なら、後述の体重計で計量しています。ほとんどヤフオク用だけどネ。

と、まぁ、ここまで書いてきて思ったんだけど、
2kg まで量れるスケールを買って、目盛り付アナログ秤を処分した方が良かったのではないだろうか・・・orz
この記事の続きを読む »

荷物追跡番号の有効期間は?

郵便局留めの記事を書いた際、
1ヶ月以上経過した追跡番号がまだ検索可能だったのでふと疑問に思ったのですが、

「追跡番号」とか「荷物番号」とか「お問い合わせ伝票番号」とか言われるあの番号、
いったい、いつまで利用可能なんでしょうか

配送状況

4月22日に、手持ちの荷物番号でそれぞれ追跡可能か試してみました。
この記事の続きを読む »

郵便局留めで配達記録も可能

宅急便営業所留めの記事を書いていて思い出したのですが、
郵便局留めって、なかなか使い勝手が良いんですよね。

郵便局

郵便局留めは、普通の郵便物やゆうパックで利用可能なことは知られていますが、
配達記録や書留、現金書留なども郵便局窓口で受け取ることができます。
この記事の続きを読む »

宅急便の営業所留めを利用してみた

郵便局に郵便局留めがあるように、基本的に宅配便でも営業所で荷物を受け取ることができます。
先日、荷物を発送する際に、宅急便の営業所止め指定を受けたので、初トライしてみました。

クロネコヤマトの宅急便

クロネコヤマト 宅急便 営業所止置きサービス(→営業所検索

お届け先地域を担当する宅急便営業所にて、到着したお荷物を一時止置きいたします。
止置き宅急便営業所名、お届け先の住所とお名前、電話番号を送り状にご記入ください。

実際には、営業所名と相手の名前(できれば電話番号も)があれば届きます。

相手の住所氏名電話番号と、留め置き営業所名だけ書いて集荷の人に渡したところ、
「営業所コードなんて分かりませんよね・・・(´・ω・`)」とちょっと困り顔でした。

相手方住所の営業所と、留置きする営業所が違ったので、
配達先の郵便番号(または営業所コード)を端末にピッピとすぐに入力できずに面倒だったみたいです。

今度からは、営業所コードまで検索してバッチリお待ち申し上げますw

確定申告が15日23:59まで間に合わないときの裏技

所得税の確定申告の期限は3月15日ですが、皆さんもうお済みでしょうか。
確定申告書の作成は、国税庁の確定申告書等作成コーナーからポンポン入力してプリントするだけですので、準備はお早めに。
申告期限に間に合わなかったり、無申告の場合、加算税が課されるので痛い目にあいますよ!!

そんな前置きはおいておいて、本題に入ります。

確定申告書の提出方法は、税務署に持参 or 郵送 となりますが、 法定期限内の受付にするための最終期限は、

持参 → 15日の税務署窓口終了まで(開庁時間は17時)
郵送 → 15日の郵便局窓口終了まで(夜間窓口で24時前までの消印有効)

ですね。

毎年、我が家の確定申告は24時ギリギリの郵便窓口滑り込みでした。
しかし近年では、24時にも間に合わなくなってしまっています。w

で、ここで裏技。15日の24時を過ぎても間に合う方法。
この記事の続きを読む »

« Older Entries | Newer Entries »