Prev:スノーホワイトのHappy Hacking Keyboard Lite2 for Mac
Next:工人舎のSA1Fがハケンの品格で活躍(?)したらしい。

携帯でメール受信拒否をされたらどうなるのか ~ Willcom編

Willcom

ウィルコムでメール受信拒否機能を試してみました。
返信も行かずに破棄されるのか、エラーメールが返るのかを知りたかったので、
自分のgmailアドレス → PHSメールアドレスで実験です。

WILLCOM 迷惑メール防止機能
オンラインサインアップ→迷惑メール防止→「以下のアドレスを拒否する」でメアドを入力。

設定直後に拒否指定されたGmailアドレスから、
件名:test 本文:なし でwillcomにメールを送ってみました(2007/01/25 22:29)。

差出人: MAILER-DAEMON@XXXXXX.wm.pdx.ne.jp
日付: 2007/01/25 22:29
件名: Error Mail

The original message was received at 200701252229585
XXXXXXX@wm.pdx.ne.jpの指定により送信できませんでした。
We failed to deliver mail because the following address recipient ID refuse to receive mail. XXXXXXX@wm.pdx.ne.jp

Final-Recipient: RFC822; XXXXXX@wm.pdx.ne.jp
Action: failed
Status: 5.1.8

———- 転送されたメッセージ ———-
From: XXXXXX <xxxxxxx @gmail.com>
To: “XXXXXX” <xxxxxx @wm.pdx.ne.jp>
Date: Thu, 25 Jan 2007 22: 29: 56 +0900
Subject: test

思いっきり指定受信拒否しているのがバレてますね・・・。
この機能を利用するなら、「君と縁を切りたい」という意思を伝える決意が必要なようです。

次回は、SoftBankMobileで受信拒否実験をしてみます。
携帯でメール受信拒否をされたらどうなるのか ~ SoftBankMobile編

add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年1月26日 at 11:19:49
最終更新: 2007年1月28日 at 20:48:58
カテゴリー: Willcom
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

感想もツッコミも歓迎しますsmile
(初めてのコメント投稿は承認が必要となります)

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.