Prev:佐川急便の再配達のために、営業所番号を調べる方法
Next:カラーレーザー複合機 Canon MF8180 の静音性

KDDI ひかりone の契約の話とか

6月に下書きして放置していた記事を、4ヶ月後に公開してみるてすt

ひかりone請求

ひかりone の請求額は、毎月 4,987円です(DTI)。
Bフレッツ時代は 6,720円でした(Biglobe)。
Biglobe、高いです。ま、キャッシュバックが届いたらすぐ解約しましたが。

1月頃に引っ越す予定ですが、次の家は ADSL が通るといいなぁ。光収容勘弁><

続きは、ひかりone 契約当初に途中まで書いていた文をそのまま掲載しています。
下書きのままってことは、何かを書き足すつもりだったんだろうけど、もう忘れたね。

開通までの日程と工事

5/16 Sofmap 店頭から工人舎 SA1F00A とセットで申込。
5/24 KDDI と DTI の書類が到着
5/31 KDDI から工事日程について電話が来る。最短で6/6だが、土日を希望したら6/9午後に決定
6/6 HGW (NEC Aterm BL170HV) が届く。宅配業者はヤマト。
6/9 工事、開通

工事当日、14時の約束だったが、16時前に電話が来て「遅れましたが今から行きます」とのこと。
遅れるのはしょうがないけど、14時の時点で電話が欲しかった。
工事の人の態度は悪くなかった。

Bフレッツで使ったエアコンダクトの穴を流用したので、宅内作業は15分ほどで終了。
Gyao スピードテストで、下り 67Mbps ほどを記録。
速度は不要とはいえ、速いと気分良いもんですね。

ひかりone からのナンバーポータビリティ

NTT 「Bフレッツ ひかり電話」で使用している電話番号を、
KDDI 「ひかりone 電話サービス」に引き継ぐのは、DION か DTI しか対応していないとのこと。

DION は1年目トータルが少し高いし、不信感もあるので DTI に決定。
携帯電話が au の人の場合は、DION でもいいかもね。

違約金とかの話

光ファイバー契約を申し込んだものの、契約を解除したり工事ができなかった場合は、
割り引かれた分の金額を Sofmap に返還する義務が発生します。
(Sofmap の書類にサインをします)

Sofmap から Bフレッツへの申込む場合、2年間未満で解約した場合、5,250円請求されます。
ひかりoneは、6ヶ月未満で解約した場合、残り期間分の使用料を解約手数料として請求されます。

ひかりone参考:DTI 最低利用期間について(他プロバイダも同様)

どうでもいい話

プロバイダなんてどこでもよかったんですが、
Sofmapの人が「確か T-COM は電話番号引き継げたはずー」と言うので、T-COM の書類にサインしたんですよ。

したらば帰宅中に電話がかかってきて、

「すみません!T-COM だめですた!DION か DTI だけだってよ!」

ですって。

私「じゃ、DTI で。明日書類書きに行けばいいですかね?」
店「こっちで書類は書いておくのでいいですよ~」

いや、、、アキバまで行きたくはないし、親切なんだけど、、、さ、

クレジットカードの番号とかも店員さんが書き写すんですね。
シュレッダー、よろしくお願いします。

この記事のタグ: add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年10月31日 at 21:10:51
最終更新: 2007年11月5日 at 13:01:03
カテゴリー: インターネット
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

Comments:

中古パソコンを欲しいと思って探していてフレッツ光に新規加入すると無料と言うサイトを見つけたのですが、既に加入している場合は変えないのですか。

中古パソコンを扱っている業者なら、おそらくマージンだけでペイできる価格なのでしょう。とすると、新規加入だけでしょうね。
大手量販店のキャンペーンでは、プロバイダを変えるだけでも良いパターンもありますが、あまり多くはないような気が・・・
いずれにせよ、ここで聞くのではなくて業者の扱い次第ですから直接聞いてください。

しかし・・・中古パソコンはおすすめしませんw

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.