Prev:荷物追跡番号の有効期間は?
Next:まずい缶コーヒーに久しぶりに出会った

Picasa ウェブアルバムで特定の人と写真を共有

友人に写真を渡すために、Picasa ウェブアルバム(Picasa Web Albums)を初めて利用しました。

Picasaで写真をアップロード

Googleアカウントさえあれば、ウェブアルバムが無料で利用可能です。

アルバムの容量制限は、
写真1枚 10MBまで、動画1つ 100MBまで、総容量 1GBまで。
総容量の追加は有料となっています→Picasaヘルプ

ウェブアルバムですから、ブラウザから写真がアップすることができますが、
画像管理ソフトのPicasaと連動してアップロードすることも可能です。

Picasaは写真一覧性に優れているので画像管理に愛用しています。
「Norton Security Scan」目当てにGoogleパックを入れたら付属してただけですけどねw

写真のアップロードや、友人だけへの限定公開などについて追記します。

公開アルバムと非公開アルバムの使い分け

完全共有:公開アルバムは、Gmailユーザー名さえ分かれば誰でもアクセス可能です。
フォルダを「公開」に設定すると、「マイ公開ギャラリー」として全体に公開されます。

限定共有:非公開アルバムは、基本的にはアルバム所有者のみアクセスできます。
ただし、非公開アルバムも、そのURLを教えることによって、その相手にだけ特定のアルバム(フォルダ)を公開することが可能です。

公開アルバムのURLは、
http://picasaweb.google.com/Gmailユーザー名

非公開アルバムのURLは、
http://picasaweb.google.co.jp/Gmailユーザー名/アルバム名?authkey=アクセスキー

↓アルバムのトップページです。フォルダごとに公開・非公開を設定できます。
Picasa アルバムトップ

アルバム公開(共有)方法

URLをメールで教えるには、アルバムから直接送ってしまうのが便利です。
アルバム(フォルダ)のメニューから「アルバムを共有」をクリックしてください。
アルバムを共有

相手のメールアドレスを入力すれば、コメント付きの招待状をることができます。

↓こんな感じのメールが届きます(Gmail表示)。
ウェブアルバムへの招待メール

・・・

↓の記事を読んだ方が分かりやすいですorz
デジタルARENA 写真の共有におすすめ! 「Google」の「Picasaウェブアルバム」

なぜPicasaウェブアルバムなのか

・画像管理ソフトとしてのPicasaが優秀なので、それと連動アップロードできるというだけでメリットがある。
・オンラインのウェブアルバムサービスとしては動作が早い。
・アップロードの速度も、重い動画とかでもなければストレスはない。
・コメント機能もちゃんとついている。ただしGoogleアカウントがないとコメント不可能なのは△
・日本語サービスなので、他の人に写真を見せるときに相手の抵抗が小さい。

感じたメリットを思いついたままに列挙してみました。

ただし、
ウェブサイト・ブログ上での写真公開の自由度については、Flickrより劣ります。
友人との写真共有にはPicasa Web Albums、ウェブ素材としてはFlickrなどという使い分けが良いかも知れません。

友人と遊ぶ際に写真係と化している私は、これからもPicasaウェブアルバムを活用しますw


Flickrで特定の人と限定共有

Flickrのアカウントを持っていなければ限定共有はできないと認識していたのですが、

POP*POP 特定の人と、特定の期間だけ特定のFlickr写真を共有できる『invitr』

Flickrは便利ですが、特定の写真だけ、ある特定の人にだけ見せたい、という場合もあります。

そうした場合に、相手がFlickrユーザーじゃなかったり、グループを設定するのが面倒な場合には「invitr」がおすすめです。

へぇ、invitrって知らなかったなぁ。
そもそもFlickrは全然活用していないからアンテナが鈍い><

参考

ITmedia Picasaウェブアルバム日本語版登場
CNET グーグル、写真管理ソフト「Picasa」にウェブアルバム機能を追加
CNET グーグル、「Picasa ウェブ アルバム」の日本語版–画像の公開・共有が可能に
インプレス グーグル、オンラインアルバム「Picasa Web Albums」日本語版を公開
デジタルARENA 写真の共有におすすめ! 「Google」の「Picasaウェブアルバム」

この記事のタグ:, , add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年4月25日 at 1:17:23
最終更新: 2007年4月25日 at 17:58:12
カテゴリー: Webサービス, ソフトウェア
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

感想もツッコミも歓迎しますsmile
(初めてのコメント投稿は承認が必要となります)

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.