Prev:トラックボール、マーブルマウス ST-45UPi を購入
Next:NEC VersaPro タイプVFを購入

リストレストで、タイピングによる手首の負担を軽くする

リストレスト(パームレスト)はTOK-MU3BKを使っていたのですが、
手首の高さが合わなかったのでWR-704GYに買い換えました。現在は快適~。

↓左から、Realforce91UBK / TOK-MU3BK / WR-704GY
リストレスト高さ比較
外寸 453×70×22mm から、300×60×20mm へ。
手首を置く位置の高さの差は、2mm以上です。置いたときの間隔がまったく違います。

リストレストを使うと、キーボードに対して自然な高さに手首を置くことができるので、
無理のない角度で軽いタイピングができるようになります。腱鞘炎予防になるよ。

↓WR-704GYを設置
お気に入りのリストレスト

↓TOK-MU3BKは大きい。あと、ゴムの臭いがしばらく取れなかった。
高すぎたリストレスト

TOK-MU3BK も WR-704GY も、店頭で見てからSofmapで購入。1000円以上で送料無料最高w
WR-704LYになっているけど、WR-704LGYっぽくない?w

店頭でもリストレストを使ってキーボードを叩いてみたけれど、
はやり実際に自分の環境で使ってみないとダメですね~。
商品自体は安いですから、妥協せずに自分の手首に合ったリストレストを探してみてください。

Amazon: WR-704GY ジェルリストレスト
B0001Z9W6C

Amazon: SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック)
B0001I24A0

製品リンク・参考リンク

この記事のタグ:, , add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年8月30日 at 13:13:20
最終更新: 2007年8月30日 at 22:26:05
カテゴリー: ハードウェア, レビュー・レポ, 買ったもの
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

感想もツッコミも歓迎しますsmile
(初めてのコメント投稿は承認が必要となります)

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.