Prev:「確定申告 間に合わない」
Next:SC440用に2GB ECCメモリを4枚購入

オカムラ バロンチェア:可動ヘッドレスト購入記

オカムラ バロンチェアを、固定ヘッドレストから可動ヘッドレストに変更に書いたとおり、
岡村バロン 可動ヘッドレストを買いました(レポ遅っ!)

岡村バロンチェア、可動ヘッドレスト
可動ヘッドレスト(バロン・アトラス用可動ヘッドレスト)の型番は「CP502Y-FEC6」ですね。

購入店や購入価格などについては以下へ続きます。

バロン本体(固定ヘッドレストのエクストラハイバック)は新宿の大塚家具で買いましたが、
可動ヘッドレストだけを大塚家具に注文しに行くのも面倒なので、通販で探すことにしました。

見積もり(「ヘッドレストを購入で単体で買えますか?価格は?」と問い合わせ)を依頼したのは2店で、

  • ネットでバロン本体が最安値だと思われる、東京商会
  • 家具板で既にヘッドレスト単体購入者がいた、創和システム

結局、創和システムさんで購入したのですが、理由は以下の通りです。

  • 東京商会はタダの問い合わせに住所氏名電話番号必須でウザイ(心証が悪い)。創和は個人情報を収集しようとしていない姿勢がGood
  • 創和は問い合わせフォームに入力(真昼間)してから1時間以内に返事が来てその早さ驚いた。東京商会も4時間以内に着たので早い方でしたけどね
  • 問い合わせ対応のメールは双方とも丁寧でしたが、創和は、まだ注文していないのにも関わらず、固定ヘッドレストのはずしかた&可動ヘッドレストのはずし方をメールで教えてくれて、プチ感動した
  • 創和より東京商会の方が395円安かったけれど、困ったときに問い合わせしやすそうな創和の方が安心

ちなみに、可動ヘッドレストの定価は31,500円で、各店の提示価格は以下の通りです。


okamura Baron(バロン)チェア用可動ヘッドレスト 【送料込み】

創和システムで買うことを決めてからは、
指定銀行口座に振り込み→購入の意思・振り込んだことをメール
→最短納期がメールされてくる→希望届け日・時間帯を返信→オカムラ自社便でヘッドレスト到着
という流れでした。

必要なメールをするたびに、すぐにメールが返信されたり、
到着予定日の前日にメールが着たりと、「ネット通販」にありがちなレスポンスの悪さによるストレスが皆無で、とても気持ちの良い買い物となりました。

ただ、ひとつ問題があるとしたら、直接オカムラから送られてくるので
月曜日~土曜日の午前・午後しか指定ができず、再配達ができないということですかね。
(前日にオカムラ配送センターから、商品の配送について確認の電話が入ります)

その点、東京商会は、
「商品は弊社に入荷・検品後、佐川急便で発送いたします」とのことですので、
ワンクッション分時間がかかりそうですが、時間指定や再配達について融通がききそうです。

んで、

到着したバロン可動ヘッドレストの中身は、
可動ヘッドレスト・組立説明書・取付金具など・「Baron」のバックプレートです。
岡村バロンチェア、可動ヘッドレスト購入

いや~、久しぶりにレポ書いて疲れたわ~。
次は固定ヘッドレストの取り外し、その次は可動ヘッドレストの取り付けについて書きます。

この記事のタグ:, add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年3月19日 at 12:21:55
最終更新: 2007年4月11日 at 11:57:06
カテゴリー: レビュー・レポ, 買ったもの
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

感想もツッコミも歓迎しますsmile
(初めてのコメント投稿は承認が必要となります)

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.