Prev:DSP版 WindowsXP Vistaアップグレードが届いた
Next:羽田空港で見つけたコインPC

三菱 空気清浄機MA-LE80-S(MA-805)購入レビュー

少し前のことですが、花粉症対策&パソコン部屋のホコリ対策のために空気清浄機を買いました。
ネットの評判では、吸い込み力なら三菱電機、空気清浄(吸着分解)ならダイキンが良いとのことでしたが、
予算の都合とパソコンへの愛で、三菱に決めましたw

三菱の現行機種ではMA-806が良いとのことですが、約2.5万円。あたしゃ貧乏なのよっ。
昨年版のMA-805はMA-806と機能が変わらないとのこと。
MA-805を検索していたら、色違いのMA-LE80-Sを発見&購入。

三菱 リビング用空気清浄機 おそうじメカ!MA-LE80-S 19,800円

三菱電機 空気清浄機 MA-LE80-S

それでは以下レビューが続きます。

空気清浄機の大きさ比較

家電量販店でMA-806を下見していたから覚悟していたものの、やはりかなり大きいです。
大きいというか、分厚い。
部屋のスペースは無駄に余っているからいいんですが、ワンルームの人とかなら死ねますね。

高さ×幅×奥行 547×425×234mm

ん~、数字だけ見てもピンとこないだろうなぁ。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     (’A`)   そうだっ、SC440と大きさを比べれば分かってもらえるに違いないっ!
     ノヽノヽ
       くく

こんにちは、Dell PowerEdge SC440 (高さ445×幅167.6×奥行き457mm)

正面から↓
MA-LE80-S正面

横から↓
MA-LE80-Sサイド

上から↓
MA-LE80-S上部
分厚い、分厚いよ三菱ぃぃぃぃ!!

消費電力計測

おなじみのワットチェッカーで、動作時の消費電力を測ってみました。

標準:3W (空気が汚れていない状態)、ニオイのランプが2個になったら、5W
おやすみ:3W
花粉ガード:5W

静音:3~4W
中:5W
強:7W
急速:16W
ターボ:61~62W、恐るべしターボ。騒音も恐ろしいw

アレルサーチルーバーをオンにすると、各モードで+1W

ちなみに、3Wを24時間稼働とすると、1ヶ月の電気代は約35円、1年で約420円。
これで安心して24時間つけっぱなしができます。

騒音

標準・おやすみ・静音モードは、存在を忘れるほど静かで満足しています。
標準の場合、たとえばニオイを感知したら(ニオイランプ2個)、中相当の騒音になりますが、うるさいというほどではありません。

就寝中はおやすみモードにしていますが、
枕まで1.5mほどの距離で、耳をすませないと存在を忘れてしまいます。

花粉対策

処方してもらっている薬があるので、日中はそもそも花粉の症状が出ないのですが、
ひどいのは朝。起きた後のくしゃみ&鼻水に悩まされていました。

空気清浄機を導入してからは、朝のくしゃみラッシュがなくなりました。
これだけで買って良かったな、と思えますね。

ホコリ対策

ぶっちゃけ、効いているのかよく分からないw

空気清浄機は空間に浮いているホコリしか吸えないですからネェ。

ホコリが舞うほど部屋は汚くないはず・・・
床に落ちたホコリはこまめに掃除するしかないし!!!

ああ、でも、布団のせいで発生したホコリとかは吸ってくれているみたいです。

・・・結局、ホコリ対策としては、気休め程度ですね。


三菱 リビング用空気清浄機 おそうじメカ!MA-LE80-S(MA-805同等品)

レビューというより、SC440との比較写真を載せたかっただけとも言います。
テキトーなレビューですみませんw

この記事のタグ:, add to hatena add to del.icio.us add to livedoor.clip add to POOKMARK Airlines add to Buzzurl add to newsing

投稿日時: 2007年4月8日 at 0:40:51
最終更新: 2007年5月21日 at 23:26:13
カテゴリー: レビュー・レポ
この記事のコメントRSS: RSS 2.0
トラックバックURL

感想もツッコミも歓迎しますsmile
(初めてのコメント投稿は承認が必要となります)

Leave a Comment:





Some HTML code is allowed:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>
URIs must be fully qualified (eg: http://www.domainname.com) and all tags must be properly closed.