デルのプレミアムパネル保証(液晶の常時点灯完全保証)

Dell の 24インチ液晶モニター 2407WFP-HC HAS の 送料込み 53,575円 祭り中ですが、
2407 スレの 689 にふと投稿された URL から、
デルの新しいサービス、「プレミアムパネル保証」が話題になっています。

プレミアムパネル保証

Dell デル株式会社 プレミアムパネル保証

プレミアムパネル保証 (輝点ゼロ保証) とは、
液晶モニタのパネル上に”輝点”のピクセル欠陥が1つでも見つかった場合、無料で代替品に交換するサービスです。
デルは、プレミアムパネル保証を デル デジタル ハイエンド シリーズ 各モニタ製品 に標準で提供します。

標準で常時点灯保証ってすごい。すーーーーげーーーーー画期的!

液晶画面の背景が白色に対し、常時黒く表示されているピクセルは、輝点ではなく黒点になります。
黒点は本保証の対象外となりますので、あらかじめご了承ください

ドット欠けは保証されません。

問題は、

*プレミアムパネル保証は、2008年2月28日以降にご注文いただいた対象製品にのみ提供されます。予めご了承ください。

これ。

現在、2407WFP-HC 祭りで続々商品到着中☆

Twitter / caty :

@usy *プレミアムパネル保証は、2008年2月28日以降にご注文・・・27日に2407WFP-HCポチったのに!今日届くのに!

Twitter / usy :

@catygogo とうとう買ったか!!5.3万HC安いよねー。    ・・・・受け取り拒否でおk

なんとも微笑ましい、ついったーの日常ですね(^^)

デル PowerEdge SC440 のメモリ認識限度 - 32bit と 64bit

Dell PowerEdgeスレで質問が出ていたのを見て、
記事にしていないことを思い出し、慌ててエントリー。
参考:【サーバ】DELL PowerEdgeシリーズ【鯖】Part48

以前書いた「SC440にECCメモリを8GB積むと・・・」では、
BIOS で 8GB 認識しているよ、と書きましたが、
問題は、実際に OS 上ではどれだけのメモリ容量を、最大で認識してくれるか、です。

時間がないので結論を書くと、

32bit : Windows XP Home SP2 → 4GB 積むと、3.5GB と表示された
64bit : Fedora8 → 8GB 積むと、7.5GB と表示された

いずれも、コンピュータのプロパティから簡易確認しただけです。

32bit XP で 3.5GB まで認識してくれるのは、なかなか良い感じですなー。

PowerEdge SC440

現在、DVD-ROM ドライブ付Pentium Dual-Core E2180 機が 送料込み 19,800円。
意味もなく欲しくなるけれど、これ以上 SC440 が増えても困るのですよ・・・

5万円以下の格安24インチ液晶モニター比較

デルからのEメール広告から飛んで、E248WFP が 44,575円 だったので(配送料1,500円込み)、
24インチワイドディスプレイ(WUXGA)も安くなったなぁ、、、とため息。

ついでに安い24インチ液晶モニターを調べていたので、記事もエントリーしてみました。
TNパネル上等!!!1

一部の店で5万円を切っていたり、もう少しで5万円を切る製品

時間不足で「その他」とかちょっとテキトー気味。
とりあえず時間が来たのでエントリーだけしておきます。

Dell Vostro 1000 の消費電力 と ベンチマーク

デルのノートパソコン、Vostro 1000 の消費電力を計測しました。

Vostro1000の消費電力

環境は、デルから届いた状態そのままからスタート。
ただし、勝手に HDD にアクセスする Google デスクトップ はアンインストール。
有線 LAN はリンクしていません。

  1. 電源投入直後、最大 34W
  2. アイドル 22W
  3. 無線 LAN をデバイスマネージャーでオフにして、アイドル 21W
  4. モニタの電源を切ると、16W
  5. Windows XP の視覚効果などをオフにして、少し軽くした
  6. タスクバーのソフト類はすべて終了、アイドル変わらず
  7. スーパーπ中、ロード 40W

各種ベンチマーク結果と追加の消費電力計測は追記へ。
この記事の続きを読む »

デル Vostro 1000 のハードウェアを調べた

Dell ノートパソコン Vostro 1000 が届いて、起動確認をしてからまずやるべきこと。
それは BIOS アップデート。

Support.Jp.Dell.Com - ファイルライブラリ BIOS A04(Phoenix)

BIOS アップデート後、自動的に再起動したら、Dell Support Center が立ち上がりました。
Dell Support Center

ついでにハードウェアチェック。
基本ハードは、デルのノートパソコン Vostro 1000 が安すぎる件を参考にして下さい。

興味のある人だけ続きへどぞー
この記事の続きを読む »

« Older Entries |