PowerEdge SC440のパーツ構成が変わっていました

1月30日に注文したSC440と、
2月28日に注文したSC440でパーツが変わっていたので、しつこくデルレポです。
新旧Dell PowerEdge SC440
左が新しく届いたSC440、右がVGA増設済みのSC440改ですね。

前回のパーツについては、
写真で見るDELL PowerEdge SC440を参照して下さい。

変わったパーツはHDD、メモリー、電源でした。続きで新パーツを紹介します。
この記事の続きを読む »

SC440用に2GB ECCメモリを4枚購入

Dell SC420 Maniacsさんの暮ECCメモリ特価情報を見て、
そのアフィを思いっきり踏んで、速攻で購入ボタンを押しましたw

クレバリー 特価コーナー
(限定30枚→1日で売り切れ→2日後に20枚追加→速攻売り切れ)

DELL PowerEdge SC440はメモリ最大4GBなのに、なぜか4枚(8GB)分購入。

だって、だって・・・欲しかったんだもん。

今のSC440にはELPIDA純正1G×2を載せてて既に十分なんだけどね!
でもELPIDA純正 DDR2 2GB PC5300が18,879円だったら、買うっきゃないでしょ!
SC440に4GBもメモリ積んでも使い切るわけないけどね!
でもSC440は手元に3台あるからちょうど良い気もするよ!
とりあえずWindows Vista Ultimate 32bit版で遊んでみようね!

それから、SpaceNavigator PEもポチりました。なんという散財。

【雑記】
昨日、理系の人々を読んで、ことごとく自分に当てはまることにショックを受けました。
ただし、物理化学生物分野には弱いのでそこらへんはバッチリ文系!

【追記】
ECCメモリその後:SC440にECCメモリを8GB積むと・・・

デルサーバー PowerEdge SC440が届きました(2回目)

デル PowerEdge SC440
前回のデルサーバー PowerEdge SC440が届きました。と変わり映えしませんが、記録のためにエントリーします。

2/28 14時:DELLのウェブから注文、振込み完了
2/28 17時:中国娘から電話
2/28:正式受注、オーダーステータス反映(「お届け予定日は2007/03/12前後」)
3/1:生産完了
3/2:輸送開始(お届け予定日は2007/03/08前後にステータス変更)
3/8:国内受入作業・出荷(「製品はお客様へ向けて発送されました。お届け予定日は2007/03/09です。」)
3/9:到着(不在票。受取りは都合により遅れました)
この記事の続きを読む »

DELL PowerEdge SC440の消費電力

とりあえずWindows2000を入れました。↓はインストール中の光景です。
DELL PowerEdge SC440作業風景

デル PowerEdge SC440改

Celeron D 336
512MB (512MBx1) DDR2-SDRAMメモリ ECC Infineon
80GB 7200回転 SATA II Western Digital
BenQのCD-ROMドライブ
DELL付属288W電源
USBキーボード

これでWin2000インストール直後のアイドル64W、
CD-ROMドライブをはずすと、-1Wの63W、
次にWinFast 7600GS TDHを追加すると、+13Wで76W、
更に同じメモリを512MB×1追加すると、+1Wで77Wでした。
(すべてワットチェッカー調べ)

光学ドライブやメモリを増設するだけで
けっこう電力消費するのかと思っていましたが、アイドル時はそうでもないんですね。

パーツ変更しました→ PowerEdge SC440 + Core2Duo E4300の消費電力

写真で見るDELL PowerEdge SC440

今回のデル PowerEdge SC440のセット内容です。
DELL PowerEdge SC440

参考:デルのPowerEdge SC440を2台買いました。

SC430のときはキーボード・マウスもついていましたが、今回のSC440はシンプルです。
本体、簡単な説明書類(マニュアルはオンライン)、ドライバーCD、電源コードのみ。

パーツはどの程度のものが使われているのでしょうか。
↓またしても、誰も待っちゃいないSC440パーツ写真をUPします。
この記事の続きを読む »

« Older Entries | Newer Entries »